Rio Tinto Japan リオ ティント ジャパン

ホーム    事業情報    購買


戦略購買

リオティントでは、世界各地の探査地域、鉱山及び関連インフラを操業するに当たり、多数の採掘機器やその他の資機材を使用しています。過酷な環境下で安定的な操業を行う為には、使用する資機材には高品質と耐久性が求められ、多くの現場で多数の日本企業製の資機材が使用されています。具体的には、ダンプトラック・採掘機器(シャベルなど)・ダンプトラック用タイヤ・コンベヤーベルト・苛性ソーダ・オフロード用自動車・鉄道用レール・発電用ガスタービンを日本企業から購入しているほか、新たな資機材・サービス・技術の導入に関する協議も随時行っています。


 
トラックに石炭積込み中の採掘機器:



Rio Tinto保有の鉄鉱石専用鉄道:


 
トラックに鉱石積込み中の採掘機器:


 
鉱石処理設備や貨車積み設備(多くのコンベヤーベルトを使用) :

 ・ 子会社/関連会社のホームページ

  ゜   Rio Tinto Procurement